HOME観る・遊ぶ > 四ツ手網
四ツ手網
四ツ手網(よつであみ)
四ツ手網は、東郷湖に伝わる独特の仕掛け網で、四隅に竹を張り、湖岸の小屋から滑車で上げ下ろして、エビや小ブナなど取る漁法です。

最盛期には松崎の湖岸沿いに24、5基が並んでいましたが、現在は松崎の湖岸に2つ、水明荘の裏に1つ観光用に残され、東郷湖の風物詩の一つになっています。
フォトギャラリー
お宿基本情報
名称 四ツ手網(よつであみ)
住所 鳥取県東伯郡湯梨浜町松崎の湖岸・水明荘の裏